新居浜要約筆記サークルMiMi
聞こえのサポーターをめざして

要約筆記とは 音声を文字にして伝える同時通訳です

要約筆記は、言葉が聞き取りにくい方に文字で通訳します。
話し手の言葉を要約し、文字をペンで書いたりパソコン画面に表示して、その場の情報を伝えます。
講演会などでOHCやパソコンを使ってスクリーンに映し出すものや、個人的に伝えるノートテイクがあります。

活動内容

行事
月 日内 容場 所
4月24日 (水) 平成31年度新居浜市意思疎通支援者登録者説明会 総合福祉センター
5月08日 (水) V連総会 総合福祉センター
5月12日 (日) ひまわり号ふれあい広場inマリンパーク新居浜 マリンパーク新居浜
5月26日 (日) 第14回愛媛県身体障害者スポーツ大会 県総合運動公園
6月05日 (水) V連代表者会 総合福祉センター
6月16日 (日) 第69回愛媛県聴覚障害者大会inにいはま 市文化センター中ホール
7月10日 (水) V連代表者会 総合福祉センター
MiMiの活動計画
月 日講 座月 日活 動
7月02日 (火) 要約筆記入門講座⑫ 7月03日 (水) 定例会
7月09日 (火) 要約筆記入門講座⑬ 7月10日 (水) 勉強会:要約筆記
7月16日 (火) 要約筆記入門講座⑭ 7月17日 (水) MiMiだよりNo.98作成・発行
7月23日 (火) 要約筆記入門講座⑮ 7月24日 (水) 勉強会:字幕
7月30日 (火) 要約筆記入門講座(補講) 8月 7日 (水) 定例会

私たちは主に愛媛県新居浜市内で活動しています。
新居浜市総合福祉センターで毎年実施されている、1年間の要約筆記者技術ボランティア養成講座の要約筆記講座を受講した仲間たちが集まり、要約筆記の勉強やさまざまなボランティア活動を行っています。
毎週水曜日に集まり、定例会や勉強会・関係団体との交流会、ほかにも花見・いも炊き会などを楽しみながら続けています。
聞こえにくい人への支援として、要約筆記を行うことはもちろんのこと、ビデオへの字幕付けにも取組んでいます。
障がい者支援の立場から、福祉や防災、災害時の避難支援などについても講演会・研修会に参加するなどして理解に努めています。
また、市民ボランティアセンターに所属していることからボランティアに関する情報に接することができ、要約筆記以外の活動に携わる機会にも恵まれます。活動にご興味がある方は、市総合福祉センター3階の新居浜市ボランティア・市民活動センターにお問い合わせください。
私たちは新しい仲間を募集中です!毎年4月に開講する技術ボランティア養成講座にぜひご参加ください。当サークルのメンバーが優しい講師を務めています。

要約筆記とは

 聴覚障がい者への支援として、「要約筆記」という技術があります。その場の音声情報をすぐに文字にして伝えるもので、「文字による通訳」とも称される働きを持つものです。
 利用する方が少人数の場合は紙やホワイトボードに書いて伝えます。大人数の場合は、パソコン入力して大きなスクリーンに映し出します。いずれの場合も、読みやすい表記を行うために発展してきた技術があり、利用者の負担が少なくなるような方法が全国に普及しています。
 2016年に障害者差別解消法が施行されてからは、大勢の人が集まる講演会や会議などで目にする機会が増えたのではないでしょうか。それでも、まだ知名度・認知度が低いのが残念です。個人的な利用例としては、教育の場、就職活動、病院の診察時などが挙げられますが、利用数は少ない状況です。


※聴覚障がいの身体障害者手帳をお持ちの方、また医師により必要と認められた方は、全国で要約筆記者派遣の福祉サービスを利用することができます。市内では「新居浜市意思疎通支援事業」として実施され、市の委託で新居浜市社会福祉協議会が行っています。
 派遣申請の窓口は「障がい者福祉センター」です。詳しくはそちらにお問い合わせください。


 新居浜市障がい者福祉センター Tel: (0897) 33-3341/ Fax: (0897) 37-1710/ E-mail: scenter@n-syakyo.jp

更新履歴

【連絡先】新居浜市ボランティア・市民活動センター
〒792-0031 愛媛県新居浜市高木町2-60
新居浜市総合福祉センター3F
 ・Fax:(0897)65-1009/ E-mail:info@n-syakyo.jp
inserted by FC2 system